ペニス増大サプリの効果は成分の質による

種類によって様々な効果があるペニス増大サプリ

一口にペニス増大サプリといっても、配合されている成分によって効果は実に様々です。成分の質で期待している効果が得られるかも決まってしまいますので、購入する時には詳細をチェックしましょう。
シトルリンやアルギニンは、血流量を増やしてペニスを増大させるような質のペニス増大サプリです。

シトルリンを摂取すると一酸化炭素を生み出し、一酸化炭素が血管を拡張してペニスへの血流量を増やすことで大きくできます。血管拡張作用が得られるのはアルギニンも同じであり、性的に興奮すると血液を海綿体に送るように指令が出され、勃起しやすい状況を作り出します。

このように血行を促進してペニスを大きくするタイプのペニス増大サプリがあり、広く用いられている種類です。社会人になると運動をする機会も減って筋肉が落ち、血行が悪くなる人も大勢いますので、血行不良による勃起不全はしばしばおこります。それを改善してくれるのがシトルリンやアルギニンです。

男性ホルモンに影響を与えるペニス増大サプリ

中には男性ホルモンに影響を与えることでペニスを増大させるタイプもあります。ペニス増大サプリの有効成分として有名な亜鉛はテストステロンを増やす作用を持ち、テストステロンが増えるとペニスが硬くなって精液の質と量を改善することが可能です。トンカットアリは男性ホルモンの分泌を促す作用を持ち、スタミナを増強させたい時に最適です。精子を活発にする作用もあり、妊娠を目指しているカップルにも利用されています。

男性ホルモンの分泌量は体調面やストレスの有無によっても変わるものであり、年齢による衰えでも減少してしまいますので、いつでも同じ状態を作るのは至難の業です。しかし、ペニス増大サプリの効果を活用して上手くコントロールできれば性生活も充実したものになりますし、男性としての自信も持てるようになります。

配合されている成分の質はもちろん重要ですが、体質によっても効き方が異なるため、色々な成分を試してみましょう。

まとめ

ペニス増大サプリは配合される成分の質によって作用が異なり、シトルリンやアルギニンは血流量を増やすことでペニスを大きくします。男性ホルモンの分泌量をコントロールすることで効果を得るタイプのペニス増大サプリもあり、トンカットアリや亜鉛がそれに当たります。

男性ホルモンは体調やストレスによも左右されますので、上手く活用して性生活を充実させましょう。体質によっても効き方は異なり、色々な成分を試すことも重要です。