ペニス増大手術の術中の様子、痛みや苦痛があるかなどを解説

自身のペニスが短小や太さが足りず、ハリがないなど様々な悩みを抱えている男性は少なくありません。
こういったペニスの悩みを改善する方法は様々ですが、より効果的とされているのが『ペニス増大手術』です。

ペニス増大手術はクリニックによっては亀頭増大術とも呼ばれており、陰茎増大手術とは異なりペニスにメスを入れずに定期的に医療用の薬を注入し増大させる方法です。
施術後すぐに増大効果を実感出来ることが最大のメリットであり、大きくなると同時に硬くなるので刺激に鈍感になり早漏防止にも効果が期待できます。
大掛かりな手術が不要なので、誰でも気軽に受けることが出来ます。

ペニス増大手術はどんな方法なのか

ペニス増大手術と聞くと、メスを入れる大掛かりな手術をイメージする方は非常に多いですが、この方法は薬剤を注入しペニスを効果的に増大させていくことが出来ます。
ただクリニックによって注入する薬剤や量は様々であり、その組み合わせによって増大の効果や安全性、手術にかかる値段が大きく変わってくるため、クリニック選びを行う場合には必ずどんな方法を行っているのか確認をしましょう。

日本でペニス増大を行う際に使用される薬として、正式に承認されているのはヒアルロン酸やコラーゲンの2種類ですが、バイオアルカミドやアクアミドといった海外で使用されている効果の高い薬剤が主流となっています。
良心的なクリニックは注入するのはどんな薬なのか、名称やペニスの増大効果が記載されていますが、中には抽象的な表現で記載されている場合も多いので注意が必要です。

例えばヒアルロン酸は100種類以上存在し、ペニスを増大させるのに使用される薬剤も数十種類存在しています。
効果や地蔵性、吸収性や安全性、値段は大きく異なるのでカウンセリングや相談時に必ず確認をするようにしましょう。
コラーゲンやヒアルロン酸は注入後体内に徐々に吸収されていくので、永久的な効果は得られないのに対して、バイオアルカミドなどは生体分解されずに完全に吸収されないので、安全性が高くペニス増大効果に永久性があり多くのクリニックで使用されています。

ペニス増大の薬剤の注入位置を知ろう

ペニス増大手術を受けようと思っている方にとって、仕上がりに満足することが出来るかという点も重要ですが、術中の様子はどんな感じなのか知りたいという方は少なくありません。
病院やクリニック、治療を行う医師や注入する薬剤によっても、ペニスの注入場所や増大効果も大きく異なるといわれています。

一般的にペニス増大手術では、カリの部分に集中的に注入することにより、カリ高効果を与える方法と、ペニス全体にまんべんなく注入しき亀頭全体を大きくして見栄えの良いペニスにする方法があります。

注入位置によっても仕上がりが全く異なってくるので、手術を受けようと考えているならばカウンセリングの際にどういった方法でペニスを増大させるか、使用薬剤だけではなく方法も確認をするようにしましょう。

実際にペニス増大手術を行う場合、ヒアルロン酸やコラーゲン、その他薬剤を注入することになりますが、実際にかかる施術時間としては注入量によって違いはあるものの約5分から10分程度といわれています。
施術前には必ずカウンセリングや薬剤・施術方法の説明を受けた上で、痛みを和らげる麻酔を施し実際に手術に入る流れです。
そのためカウンセリング時間を入れても、来院から手術完了まで約1~2時間程度で帰ることが出来ます。

ペニス増大手術は痛みが伴うのか

ペニスに関する手術方法は様々ですが、その中でもペニス増大手術はメスを使用せずに薬剤を注入する方法なので、施術時の痛みは少ないと考えられています。
手術を行う際には必ず局部麻酔を行うので基本的に痛みを感じる心配もなく、痛みを感じたとしてもチクッとする程度なので安心です。
ただし麻酔時の痛みは使用する麻酔薬や量、注入方法や医師の技術が大きく影響を与えます。

ペニス増大手術の実績が多いクリニックであれば、全く痛みを感じない場合もありますし、どうしても痛みがあり麻酔が効きにくいといった場合には、表面麻酔や眠らせる麻酔など患者に適した麻酔を施してくれます。
こういった万全の体制で施術を受けられるようにするためにも、経験豊富なクリニックを選んでカウンセリングを受けることが大切です。

また薬剤注入時も注入場所・深さによって痛みや効果、薬剤の使用量が変わってきます。
深い位置に注入すると簡単に薬が入る反面、使用量が増えて費用がかかったり痛みや局部を傷つけるリスクが上がります。
技量のある医師であれば浅い位置で痛みは少なく、ペニス増大にも高い効果が望めるため、治療を受けようと考えているならばそのクリニックの平均的な注入量を確認するようにしましょう。

まとめ

自身のペニスの長さや太さに悩んでいる方を中心に、専門クリニックでペニス増大手術を受ける方法が人気になっています。
従来の様々なペニスの治療とは異なり、メスを一切使用せず薬剤を注入する方法なので、痛みが少なく速効性のある仕上がりを実感することが出来ます。
ただし術中で使用する薬剤の種類や注入量、注入する位置によって仕上がりが左右されるので、必ず事前にどんな方法を採用しているクリニックなのか確認をするようにしましょう。

手術には局所麻酔を施した上で行われるので、デリケートな患部を安全に手術するためにも経験豊富なクリニックを選ぶことも大切です。

おススメHP
ペニス増大は手術で確実に【痛みなしのクリニックランキング】
https://deboutcontreleracisme.org/